細かなところが大変なバイトでした

住宅展示場のアルバイトをしようと思い、近所の住宅展示場バイトの募集や内容を見てみました。

 

丁度良い時間帯のバイト内容で募集されていたのですが、仕事内容について少々不安があります。

 

私はてっきりモデルハウスでお客様にアンケートをとったり、お茶を出したり、モデルハウスの掃除をするといった仕事かと思っていました。実際展示場に行くと、女性の方が玄関先で元気にアピールしている姿も沢山見ます。

 

 

 

土日になると玄関前でスノーボールすくいや風船を配るなど、ちょっと楽しそうな感じを受けていました。

 

 

しかし募集していたのは、モデルハウスでの仕事ではなく住宅展示場でのイベントスタッフの様な仕事でした。土日のみの短期です。来客する方達へひたすら展示場地図を配る仕事、交通整備の仕事、イベントのサポートといった仕事です。

 

 

 

ゴミ拾いや共通トイレの掃除なども記載されていました。展示場の地図をひたすら配るという内容ならともかく、交通整備はキツイ。

 

 

 

私は女性なので自信がありません。そして気になるのはイベントのサポートです。一体どの様なイベントをサポートするのか疑問が拭えません。この際電話で聞いてみようと思い、募集している会社に直接電話してみました。

 

 

 

するととても感じの良い女性スタッフで、私の疑問1つ1つに丁寧に対応して下さいました。この間の展示場でのイベントは「移動動物園で動物たちと触れ合おう」という内容だったらしく、移動動物園のスタッフさん達の指導の元で簡単なサポートをしてもらったそうです。

 

 

 

動物を直接触る事はなく、並んでいるちびっ子達を誘導したり危険な行為がないか監視したり、触れ合いが終わった子供達に「また来てね〜」と手を振ったり。この程度なら私にも出来そうかなと希望が持てました。

 

 

 

ついでに女性であり交通整備は出来そうにないという事も相談してみたら、交通整備やイベント会場の開設・解体など、比較的力仕事であれば男性スタッフが対応するとの回答でした。実際に採用された時に希望のバイト内容を確認してくれるとも言ってくれました。

 

 

 

私の気持ちも晴れ晴れし、そのまま電話でバイトに応募しました。簡単な面接があるのでまだ働けるか分かりませんが、楽しんでバイトできそうな気がしています。