朝から働くとやる気漲る

深夜バイトをしたいけれど他の人に取られてしまった・・・

 

自分好みの深夜バイトにはもう出会えないかもしれない。

 

そんな思いを募らせる前に、いっそバイトの時間帯を変えてみてはいかがですか?

 

深夜のバイトよりも競争率が少なく、かつ時給にさほど変わりがないのが早朝アルバイトです。

 

でもイマドキの若者って、早朝よりも深夜に強いんですよね。
遅寝遅起きの生活スタイルに慣れているのです。

 

 

朝日と同時に寝たいのに、朝日と同時に働くなんて無理!と頭から否定する人もいるでしょう。
でも1度このリズムを作ると、結構やめられなくなりますよ☆

 

 

深夜にバイトして朝に寝ると、起きるのがお昼頃になります。一番太陽が高い時間に起きて昼御飯、それから活動というのは、脳にはあまり良くありません。

 

体内リズムも狂ってしまい、肌荒れや脱力感、抜け毛、目の充血、他にも小さな症状が現れます。
排便のリズムを失ってしまい、男性でも便秘に悩まされる事だってあるのです。

 

 

逆に早朝バイトに備えて早く寝て、朝きちんと起きてバイトに精を出す。このサイクルを繰り返すと、体内リズムが整って活動的になります。しかもバイトが終わってもまだ1日が始まったばかりですから、時間を有効活用できてお得感満載です。

 

 

コンビニで例を挙げると、深夜バイトと早朝バイトは客層が違います。深夜に来店するお客さんが悪い訳では決してありませんが、朝の仕事前に来るお客さんの方が気合いが入っています。

 

 

私は以前コンビニの早朝バイトをしていましたが、顔見知りのお客さんから「おはよう」と挨拶されていました。私も「おはようございます!」と言いますが、この何気ない朝の会話が好きでした。しかも外も明るいので、バイト帰りも危なくありません。

 

 

深夜よりもレジの混雑はありますが、時間が経つのが早くて良かったです。私はこのバイト以来、深夜バイトとは縁を切りました。それまで私は夜型だと思い込んでいたのですが、完璧朝型人間だと分かりました。

 

 

長期よりも短期で勝負!

今までいろいろなバイトをしてきましたが、長期よりも短期のバイトはちょっと変わったところが多かったです。

 

短期はやはり引越がほとんどでしたが、中には変わったのもありました。

 

パチンコ台の解体なんてのがあり、一日中ひたすらパチンコ台を解体していました。

 

後の板がはずされたものが積んであり、それをハンマーで叩いて電子部品のところをはずす。ただそれだけです。

 

その後の仕分けなんかはまた別のひとがやり、私はただひたすらハンマーを振るんです。

 

パチンコ台もかなりの重さがあるので、終わった頃には腕がパンパンに張っていました。
また、住宅展示場の看板持ちなんてものやりました。

 

しかもウサギの着ぐるみを着て・・・地区によって看板を立てたり設置してはいけないことになっているらしく、それを解消するために看板を持って1日中座っている。ただそれだけです。道を聞かれたりもしますが基本的に暇です。

 

ですが着ぐるみきてるのでスマホはいじれず、ただ人が通り過ぎていくのをみるだけ。
これはかなり忍耐力が要りました。心を無にするのがこつですね。

 

 

あきたら人間ウォッチしてました。一番大変だったのは、やはり工場のラインですねー印鑑のスタンプ台をただひたすら箱に詰める。
それだけです。流れてくるスタンプ台を袋に詰める、詰められた袋の入り口を閉める、それを箱に詰める。

 

 

日によってそのどこかに配属されるんです。なにがつらいって、ずっと同じ作業をしているので時間がたたないんですよ。学校の授業よりも時間が進まないのにはびっくりしましたw色々バイトはしましたが、やはり流れ作業は自分の性格上、一番大変で一番疲れる仕事でした。

 

 

長く続けるなら接客のほうが私は楽でした。

 

単発バイト探しませんか?

更新履歴